粉ふき&カサカサ(乾燥)肌を解決するスキンケア術が知りたい!

BEAUTY 2018.10.30

乾燥(粉ふき&カサカサ)肌は、アラサー女子にとってダントツの肌悩み。毎日きちんと保湿しているのに、なぜ乾燥するの? 疑問に感じている女性も多いはず。そこで、乾燥肌の悩みを解決するスキンケア術を紹介! 正しいクレンジング法、化粧水や乳液、美容液などの使い方をチェックして、うるうる肌を手に入れましょう。

  • facebook
  • twitter

目指せ潤い肌♡年中気になる“乾燥肌”にまつわる11の悩み&解決策

出典:

肌が乾燥しているとファンデのノリも悪いし、粉はふくしでいいことありませんよね。乾燥肌で悩んでいるなら、スキンケア法を見直すのが鉄則なんですが、その方法や知識が間違っていては時間もお金ももったいない! 今回は、正しいケア&アイテムをお悩み別に紹介していきます。

Q1 乾燥肌ってどうしたら改善できるの?

そもそも乾燥肌は、どうやって改善できるのでしょうか? 今さらだけど、乾燥肌を改善する方法が知りたい。

A1 化粧水&乳液でベーシックケアを!

出典:

「まずは、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、皮膚のバリア機能をサポートするような成分が入った化粧水と乳液を使い、きちんとお手入れを。実は乾燥に悩んでいる人ほど、化粧水の量が足りなかったり、乳液をきちんと塗っていなかったりすることが多いんですよ」(ウォブクリニック中目黒総院長 髙瀬聡子先生)

with2018年2月号
出典: おすすめの化粧水&乳液はこちら

やっぱり基本は「化粧水&乳液」でのベーシックケア! アラサー世代は、皮膚のバリア機能をサポートしてくれる成分を含むスキンケアアイテムが◎。しっかりと化粧水で保水をし、乳液でしっかり蓋をして。

Q2 季節の変わり目は特に乾燥して赤みやかゆみが出ちゃうんです

肌が乾燥して、かゆみや赤みなどが出てしまった……という切実な悩み。肌のかゆみや赤みを改善するには、どうすればいいの?

A2 まず肌のバリア機能を立て直すこと!

出典:

「満員電車や座りっぱなしのデスクワーク、環境の変化など、気づかないうちに蓄積した隠れストレスにより、免疫機能が低下し、ホルモン分泌や自律神経が乱れているのかも。かゆみや赤みをとりあえず抑えるのでなく、バリア機能を立て直して、肌そのものを強くするお手入れが必要です。スキンケアを見直しましょう」(津田クリニック副院長 津田攝子先生)

with2018年2月号
  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事