即、“小顔”になれる髪型はこれ♡レングス別・小顔ヘアの作り方

BEAUTY HOLICS編集部 2018.7.14

女子なら誰でも憧れる「小顔」。でも骨格は生まれつきのものだし……と諦めていませんか? 実は、スタイリング次第で誰でも小顔になれちゃうんです。今回は「ミディアム」「ショート」「ロング」とレングス別に小顔に見えるスタイリングのコツを大公開。しっかりマスターして、明日からすっきり小顔に変身しましょう。

ぱらりと広がった前髪から見えるおでこの肌色が、顔全体を明るい印象に。片側の髪だけを耳にかけることで、スタイルに変化をつけ奥行きをプラスしています。

出典: 1 ヘアアイロンで前髪、両サイドの髪を巻く

前髪は広がりが出るようにカールをつけます。黒目の間の範囲を巻いたら、両サイドをそれぞれフォワード巻きに。

出典: 2 髪の毛を耳にかけて抜け感を

サイドから後ろは、ハチから下の部分だけを巻きましょう。片方だけ耳にかければ、ナチュラルな軽さと抜け感が出ます。

輪郭に沿った前髪で小顔効果◎!大人女子は女っぽさと清潔感が必須

出典:

小顔見せのポイントは何と言ってもバング。分け目をふんわり立ち上げつつ、フェイスラインにさりげなく毛束がかかることを意識した計算ずくのスタイル。するっとやわらかな毛束の質感が清楚なムードを醸し出し、男性ウケも狙えます。

小顔になりたいなら、今すぐスタイリングを見直すべし!

出典:

骨格をカバーして顔を小さく見せてくれる、大人女子に嬉しい「小顔ヘア」。スタイル全体をチェンジする必要がなく、スタイリング時にちょっとしたコツを取り入れるだけなので、明日からすぐに実践できます。今まで意識していなかった人もレングス別のポイントを参考にして、憧れの小顔になっちゃいましょう。

  • 3/3ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード