即、憧れの“小顔”になれる♡長さ別・小顔ヘアのつくり方

BEAUTY 2018.7.14

女子なら誰でも憧れる「小顔」。でも骨格は生まれつきのものだし……と諦めていませんか? 実は、スタイリング次第で誰でも小顔になれちゃうんです。今回は「ミディアム」「ショート」「ロング」とレングス別に小顔に見えるスタイリングのコツを大公開。しっかりマスターして、明日からすっきり小顔に変身しましょう。

  • facebook
  • twitter

スタイリングで、顔の気になる部分をカバーできるって本当?

出典:

顔周りのニュアンスやヘアスタイル全体のバランスを整えることで、もとの骨格をカバーして顔を小さく見せてくれる「小顔ヘア」。スタイリングのちょっとしたコツを覚えるだけで、おしゃれ感+小顔効果が同時に叶えられます。押さえるべきポイントはレングスによって違うので、今すぐチェックしてみて。

ミディアムヘアは、顔周りの髪で小顔を作る!

顔周りの髪を自由にアレンジできるミディアムヘアは、顔幅を意識したアレンジがポイントです。カールを上手に取り入れて、ナチュラルな小顔ヘアを目指して。

出典:

大ぶりなカールを顔周りにあしらい、顔幅をナチュラルにコントロール。外ハネのシルエットにすることで、対照的に小顔をアピールできます。

出典: 1 顔周りはリバース巻き

顔の輪郭をぼかすため、頰やエラの部分にかかる毛束はリバース巻きに。顔幅が目立つ部分(特に、頬やエラ!)にカールをつけることを意識しましょう。

出典: 2 前髪は三角形の隙間をつくる

前髪は全部下ろすと長さによっては、重たい印象に見えてしまがち。顔幅が一番狭く見えるところに、三角形の隙間を作ります。前髪にスペースを作ることで縦の長さが出て、小顔効果が高まります。

出典: 3 シルエット全体を外ハネに

外ハネのシルエットになるように、毛先をワンカールさせます。毛先に重みと幅をもたせることで、そのぶん顔幅が狭く見えます。表面の髪を90度になるよう持ち上げながらワンカールをつくるのがポイントです。

アンニュイな毛束の動きと片耳がけで自然な小顔アピール♡

出典:
  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事