焼かなくてもOK♡コスメで叶う即席“ラテ肌ボディ”の作り方

BEAUTY HOLICS編集部 2019.8.13

夏のイベントやリゾート地で水着やショートパンツスタイルを楽しみたい! だけど、白肌でなんだかしっくりこないかも......という人も多いのでは? そんな人には、イベントや旅行に合わせて数日だけ日焼け肌を楽しめるラテ肌ボディメイクがおすすめ! 今回は、海やフェスでの数時間、旅行中の数日だけなど、自在にラテ肌を作れるボディ用ファンデやセルフタンニングコスメ、タンニングエステをたっぷりとご紹介します。

STEP1 鎖骨にハイライトをのせてきゃしゃ見えラテ肌

顔と同じように、鎖骨にふわっとハイライトを入れれば、立体感が生まれてきゃしゃ見せが叶います。ハイライトは、黄肌になじむ黄み系ベージュをセレクトするのがおすすめです。

出典:
出典:

ケイトの「スリムクリエイトパウダーN EX-1」は、ハイライトとシェーディングがセットになったパレット。光と影のコントラストで、メリハリのあるきゃしゃな鎖骨を演出できます。肌なじみがいい黄み系ベージュで、ナチュラルな立体感のあるデコルテのできあがり♡

STEP2 脛(すね)にハイライトをのせて細見えラテ美脚

すねにハイライト、両サイドにシェーディングをぼかせば、細見えが叶う立体美脚が完成! ショートパンツなど、ミニボトムの日にトライしましょう。

出典:
出典: おすすめのハイライトはこちら

スウィーツ スウィーツの「エフェクトリキッドハイライター 01」は、ピンクの偏光パールが上品にきらめくリキッドタイプのハイライター。肌なじみがいいピンクがかったベージュで、内側から発光しているようなツヤ感をオンできます。肌にぴったりとフィットし、長時間落ちにくいのも◎。

出典: おすすめのシェーディングスティックはこちら

セザンヌの「シェーディングスティック 01」は、黄みがかったマットブラウンのシェーディングスティック。密着しやすいクリームを肌にのせるとさらさらに変化し、ナチュラルな陰影で脚の細見せを狙えます。美容保湿オイル入りで、乾燥しがちな肌でもスムーズに塗れるのが便利。「マットブラウン」「ベージュブラウン」の2色展開なので肌の色に合わせて選んで。さらに、同シリーズのハイライトもゲットして、W使いするのもおすすめです。

STEP3 メイクキープスプレーでムラ落ち防止!

せっかくキレイなラテ肌ボディを作っても、色落ちしたら台無しに! 「気づいたら落ちていた……」という事態を防ぐには、メイクキープスプレーのチカラを借りるのが効果的。仕上げにシュッとひと吹きして、健康的なラテ肌ボディをキープしましょう。

出典: おすすめのフィックスミストはこちら
  • 3/4ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード