2017年ベストコスメ・スキンケア部門受賞アイテムの凄さとは

BEAUTY VOCE編集部 2018.1.24

2017年下半期「VOCEベストコスメ」の審査員への依頼、集計、取材を通してヒシヒシと感じたことから紐解く2017年の傾向とは?

  • facebook
  • twitter

「VOCEベストコスメ」担当ライター二人が2017年のスキンケア界を総括!

受賞することが売れ行きに大きな影響を与えることで定評のある美容誌VOCEのベストコスメ。2017年のベスコス企画を担当したビューティライターのお二人楢﨑裕美さんと宮下弘江さんに、2017年を代表するスキンケアを総括してもらいました。

下半期、年間ともに圧倒的な強さを誇ったのがSKーⅡ。下半期2位、年間3位のコスデコとともに軽い→あと肌モチモチが決め手に

a【下半期】乳液・クリーム部門

宮下:今年は、確かな効果はもちろんとして“こんな心地よさ待ってました”的なテクスチャーフィーチャー系が熱かったよね。乳液・クリーム部門の年間1位を獲得したSKーⅡ(a)は、まさにその代表格。

SK-Ⅱ R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション

楢﨑:肌が本当に潤うからこそ叶うプリプリ感&ツヤという手応えと、“軽い”“溶け込む”“みずみずしい”という誰もが喜ぶような使用感の両立を褒め称える声が、とにかく多かったもんね。

宮下:人気作の高い効果を目減りさせることなく、期待以上の新テクスチャーと結果を叶えたことが勝因だね。さすが信頼と実績のSK‒Ⅱ。

水に触れると泡立ったり、肌上でとろけたり。テクスチャーがユニークなものが高評価を得たのが今年の洗顔・クレンジング部門!

b【上半期】洗顔・クレンジング部門
c【下半期】洗顔・クレンジング部門

楢﨑:洗顔・クレンジング部門でも、肌にのせたときにほどけるメルト感で好評を博したTHREEやサンローラン(c)が強かった。

THREE エミング クレンジングバーム
イヴ・サンローラン トップ シークレットクレンジング バーム

宮下:しかも、洗い上がりのしっとり&もっちりっぷりを喜ぶ声もセットだったところに、クレンジングバームの進化を改めて実感。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事