パーソナルトレーナー岡部友さんの美尻トレーニングで理想の体に

BEAUTY with編集部 2018.7.23

メリハリのない貧相なお尻を、「日本人特有のもの」と諦めていない? そこでここでは、パーソナルトレーナー岡部友さん直伝の、自宅でできて道具もいらない究極ヒップメイクをご紹介。目覚めていない筋肉を呼び起こして、しっかりトレーニングをすれば、今からでも女性らしいカーヴィーなボディラインも夢じゃない!  正しく筋肉に効かせるトレーニング法を覚えたら、後ろ姿も劇的チェンジのヒップアップが可能なのです。さぁ今こそ、ヒップ革命を!

  • facebook
  • twitter

キュッとした下半身を目指して、なんとなくダイエットしていても、貧相なお尻をつくるだけ。大切なのは、ボリュームのある部分と、細く締まっている部分の差をつくること。体重を減らすことだけを意識するのではなく、筋肉と脂肪のバランスを大切にして!

教えてくれるのは、パーソナルトレーナーの岡部友さん

岡部友さん パーソナルトレーナー

女性専用のフリーウエイトジム「Spice up Fitness」を南青山、原宿、名古屋の3店舗で展開中。最新著書『筋トレが折れない私をつくる!』(宝島社)は美尻だけでなく、コンプレックスに負けない生き方も紹介。

【STEP1 筋肉のほぐし】まずはトレーニング前のケアを

お尻に確実に効かせるためには、いきなりトレーニングをするのではなく、お尻まわりの筋肉を伸ばす&ほぐすことが絶対! 普段座りっぱなしゆえに縮こまった筋肉をしっかり伸ばして。

「腸腰筋ストレッチ」で縮んだ筋肉を伸ばし可動域を広げて

筋肉の伸びをしっかり意識。ひざの角度は90°に

左ひざを立てて、右ひざを床についた状態に。右手を上げ、おへその右横から股関節のつけ根までの筋肉を伸ばす。このとき、呼吸を止めずに、30秒キープ。反対側も同様に伸ばして。

【STEP2 筋肉の目覚め】刺激を加えて本来の機能を蘇らせる

普段使っていないお尻の筋肉は、ストレッチだけではまだまだ不十分。ほぐれた筋肉にさらに刺激を与えることで、本来の機能を目覚めさせることが可能に! できる人は、毎日続けるのが効果的。

「クラムシェル」

1 体重を前にかけて横向きに寝る

頭に手を添えて、横向きに寝る。ひざは軽く曲げて、両脚は重ねて。このとき、体重をやや前にかけるようにして。お尻の上部の筋肉を動かすことを意識するのがポイント。

2 上側のひざを上げお尻上部に効かせる

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事