“結婚式の二次会”や“お呼ばれ”の髪型、どうする問題を解決!

BEAUTY HOLICS編集部 2018.4.7

結婚式の二次会やお呼ばれ時には、髪型だって特別感たっぷりに仕上げたいもの。とはいえ、ヘアアレンジのためだけに美容院に行く時間はないし、セルフアレンジだときれいに仕上げる自信がない!! そんな大人の女性に向けて、自分でアレンジしてもきちんとおしゃれに見えるヘアアレンジのコツをご紹介します。

出典:

カジュアルな雰囲気を出したいときには、ふわっとした柔らかさのあるシニヨンにトライしてみましょう。女性らしくキュートで優しい印象に仕上がって好印象間違いなし♡ 後れ毛もシニヨンヘアの重要なポイントです!

出典: 1 髪全体を一つに結ぶ

手ぐしでざっくり、髪全体をまとめます。トップの高い位置でゴム結びするのですが、このとき前髪やもみあげ、耳後ろ、襟足の4ヵ所に細めの毛束を後れ毛っぽく残しておきましょう。こなれ見せするためのポイントです。

出典: 2 毛束をねじってピン留め

ゴムで結んだ毛束を時計回りにぐるぐるねじります。ねじり目から髪を少量ずつつまんで引き出し、毛束がほどよくほぐれたら結び目に時計回りに巻きつけて。地の髪と一緒にヘアピンで留めます。

出典: 3 こなれ感を加えてキープ!

おだんご→トップ→おだんご下の順番に髪を少量ずつ引き出して、抜け感をプラスします。最後に、後れ毛っぽく残しておいた毛束を軽く巻き、キープ力のあるスプレーをふりかけて。こなれて見えるセルフアレンジは、程よくほぐしてラフ感を加えることが大切です。ぜひ試してみて♡

“ねじり”が決め手!ゆるアップアレンジ

出典:

ショートやボブなど短めの髪の毛は、アレンジをすると髪が途中からピョンピョンと出て、崩れて見えてしまうなんてこともありますよね。そんなときは「ねじり」を加えて、髪の毛を上手にまとめるのが正解! ねじることで、髪同士が絡みヘアスタイルがまとまります。

出典: 1 ねじって丸めてお団子をつくる

耳より後ろの髪を低い位置で一つに結び、結んだ髪を指でねじりながら丸めます。丸まった毛束の毛先は地の髪とヘアピンで固定します。

出典: 2 サイドの髪の毛をツイスト!

残しておいた耳より前の髪を2束に分けて、毛先まで少しゆるめにくるくるとツイストしていきます。

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード