超最先端のエイジングケア3品はプロをも唸らせる使い心地がカギ

BEAUTY VOCE編集部 2018.1.29

春に向け、憧れ3ブランド「Dior(ディオール)」「ESTĒE LAUDER(エスティ ローダー)」「CHANEL(シャネル)」から、最先端のアプローチでますます進化を遂げたエイジングケアアイテムが登場。美容のプロが口を揃えて言うのは、その使い心地の良さ。毎日使いたくなる→「老け」が遠のく、美のスパイラルにハマってみては?

山本:「エイジングケアのテーマは、シワだけではなく、肌の引き締めや、いかにハリ感をもたらすかということ。このテーマに、美容専門医のリフティング手法を参考に開発されたセラムが真摯に応えてくれる。20年以上にわたって研究してきたコラーゲンに着目し、目に見えるハリをもたらして顔全体の輪郭をすっきりと際立たせる。使い始めてすぐに実感する、肌がキュッと引き締まったような感触。コクのあるセラムが肌をすっぽり包んでくれるような使用感も格別!」

CHANEL クマ、むくみ、シワといった目元の悩みすべてに効く

人気のブルー セラムに目元用美容液が仲間入り! クマ、むくみ、シワといった、さまざまな悩みに働きかけ、アイメイクが映える目元を叶えます。

シャネル ブルー セラム アイ

ブルーゾーン(=長寿地域の植物などの有用成分)を贅沢に配合。高い保湿効果と抗酸化作用でハリを取り戻し、微小循環を促してクマやむくみをケア。

心地よく続けられるアイケアで、居座るクマを撃退!(ビューティエディター寺田奈巳さん)

寺田:「最近、疲れが溜まっているせいか、目の下に居座り続けているクマ。涙袋の影と絡み合い、ますます目立つようになっていたところ、救世主現る! この目元用美容液は、みずみずしいエマルジョン感触でスーッと浸透。血行を促すようにくるくるとなじませていくと、ピタッとフィットして目元を引き締めてくれる。ひんやり気持ちいい感触に疲れやストレスも癒やされ、いつの間にかクマも軽減!? アイケアは面倒と思っている人も、これなら心地よく使い続けられるはず」

驚くほどの即効性と心地よさにいたく感動!(ビューティライター前田美保さん)

前田:「私、あまりアイケアフリークではないのですが、この即効性にはいたく感動してしまいました。最初のひんやり感だけでもキュッと肌が引き締まり、モタついている上まぶたはシュッとして、ハリ感のなくなった目の下がプリッと、いきなり整ったのは驚きました。しかも、その効果が持続するんです。継続したくなるアイテムは、やはり即効性と心地よさ、この2つが絶対ある。なので、早くも使い続けたいコスメ入り決定! 毎日朝晩、くるくると目元になじませています」

人気3ブランドの最新エイジングケアをプロも絶賛!

ディオールからは、肌老化を予測して備えるという予防ケア製品がデビュー。シワもたるみもハリのなさも全方位の肌悩みに応えるエスティの新美容液は、心地よいとろみにプロも絶賛。シャネルの目元用美容液は、クマ、むくみ、シワという目元の3大悩みにしっかりと働きかけ、若々しい目元を叶えてくれる。最新鋭のエイジングケア3品で、老け知らずの美肌をゲットして!

齋藤 薫さん ビューティジャーナリスト

美界のご意見番。本誌連載のほか、美容や女性をテーマに多くの女性誌で執筆中。「最近はコスパがいいというより、優れた製品の価格相場が明らかに下がってきている。とても嬉しい動向」

前田美保さん ビューティライター

わかりやすい文章でメイク、スキンケア、タレント取材までオールジャンルで活躍中。「元宝塚トップスターの凰稀かなめさんが手がける香水が2月にデビュー。役に合わせた香りってすごい!」

山本未奈子さん 美容家

NY州認定ビューティーセラピスト/英国ITEC認定国際ビューティースペシャリスト。「本格的な冬の到来で温活が欠かせない日々。体を温めることで代謝が上がりダイエットにも貢献」

寺田奈巳さん ビューティエディター

スキンケアやメイクといった美容ジャンルに加え、食やリビングの記事も編集、執筆。「インナーやタイツに擦られて乾燥しやすい冬のボディはオイル×クリームのダブルケアで徹底保湿」

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード