小林ひろ美さん流“夏やっちゃった”人のための老け肌挽回レシピ

BEAUTY VOCE編集部 2017.10.5

残暑が厳しいと、ついスキンケアの手を抜きがちだけれど、今のままじゃ肌は老けていく一方。そこで、夏のツケを 残さないよう、小林ひろ美さんの“老け肌挽回”レシピで美肌を取り戻して。今すぐ始めれば秋の肌が若返るはず。

たるみ毛穴が目立つ頰は円を描くように塗って。こめかみを軽く押さえ毛穴をまっすぐにし、いろんな方向からマッサージする感じで。

2 鼻まわりの開き毛穴は「×づけ」で

小鼻のまわりなどは毛穴が開きやすい部分。ここもこめかみを軽く押さえたままちょんちょんと×を描くように美容液を塗っていく。

3 最後に鎖骨に老廃物を流して

○×づけの後は軽いマッサージ効果で老廃物が流れやすくなっている状態。耳前から耳下腺を通り、鎖骨のゴミポケットに流して終了。

A イヴ・サンローラン・ボーテ フォーエバー リブレイター Yセラム N

コントゥアリング スキンケアという新発想で、使った瞬間からキュッと肌が引き締め。立体小顔を実現します!

B クリニーク モイスチャー サージ ハイドレーティング コンセントレート

どんなに乾いた肌でも水分レベルを上げる、軽やかなウォータージェル美容液。水分を速攻チャージして、夏枯れ肌に極上の潤いを。

C B.A セラム プリズルミナ

弾力と明るさを左右する真皮内に存在するルミカンにアプローチ。使うほどに、生命感溢れるような光を放つ肌へ。

  • 3/5ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3
  • 5

関連記事&キーワード