忙しい朝も3分で完成!長さ別・今っぽ「シニヨンヘア」の作り方

BEAUTY 2017.10.15

くるんっと髪の毛をまとめて結ぶだけで、おしゃれに見えるヘアアレンジ「シニヨン」。今っぽさを出すなら、後れ毛で抜け感をプラスするのがポイントです。ミディアムさんや、ロングさんはもちろん、短めのボブさんもヘアピンを使えばシニヨンができちゃいます。誰でも簡単にできる、忙しい朝にもおすすめなシニヨンヘアのやり方(作り方)をご紹介します。

  • facebook
  • twitter

毎朝3分で可愛くなれる、ヘアアレンジ教えます♡

出典:

忙しい朝、ぱぱっとできるヘアアレンジがあれば助かりますよね。シニヨンヘアなら、数分で今っぽいまとめ髪がつくれますよ。全体を自然に崩すことで、抜け感が出ます。使うのは、ヘアゴムとヘアピンのみなので、とっても簡単。毎日のおしゃれに欠かせない、今っぽシニヨンヘアをご紹介します。

「シニヨン」ヘアってどんなヘアアレンジ?

出典:

シニヨンヘアとは、髪の毛をひとつにまとめ、毛先をくるくると巻くようにまとめたヘアスタイルのこと。お団子ヘアと呼ばれることも多いですよね。基本は、ヘアゴムとヘアピンを使って作ります。その日のスタイルに合わせて、お団子を作る位置を、「高め」「低め」「サイド」とさまざまにアレンジ可能。無造作に、ふわっとまとめるスタイルが叶うんです。

ゆるっとエアリー感が決め手!「シニヨンヘア」基本のやり方

髪の毛が多い人も、可愛く作れるゆるふわヘアアレンジ、シニヨン。まとめた髪の毛をラフにまとめ、後れ毛をちょっとずつ引き出して、軽さを出していきます。後れ毛の量や、お団子の高さを変えれば、コーデを選ばずいろいろなシーンで活躍してくれるヘアアレンジなんです。それでは、今っぽシニヨンヘアのやり方をご紹介します。

1 髪の毛を頭の高い位置でお団子にする

出典:

髪の毛を頭の高い位置でまとめます。シニヨンが作りやすいように、毛先をあらかじめ、軽く巻いておくといいですよ。ヘアゴムから毛束は引き抜かず、結んだ髪でループを作ります。

2 トップやサイドから、毛束をちょっとだけ引き出す

出典:

ふんわり軽く見せるため、トップやサイドの毛束を少しだけひっぱります。ゴムを片手でおさえ、ゆっくり引くのがコツ。くしゃっと手ぐしを入れたような、無造作な感じになるのが理想的です。

3 毛束の先端を、ゴムに巻き付けピンでとめる

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事