太さ別に覚えよう!コテを使ったヘアアレンジ&巻き髪キープ術

BEAUTY HOLICS編集部 2018.1.7

さまざまなヘアスタイルを生み出してくれるコテ。「19㎜・26㎜・32㎜と太さが違うし、巻き方にも種類があるし……何をどうしたらコテでステキなヘアスタイルがつくれるの?」とお悩みの女子のために、コテの太さ別にどんなスタイリングができるのかを、コテでつくった巻き髪キープ法やヘアケアアイテムと併せてご紹介します♡

太さ別にスタイリングをチェックしてコテを使いこなそう!

出典:

ヘアスタイリングの定番アイテムであるコテ。「持ってはいるけど使いこなせていないかも……」という声がちらほら聞こえてきます。どの太さのコテがどんなカールを生み出すのか、どんなヘアスタイルがつくれるのかを知れば、コテを使いこなすことは難しくありません! 19㎜・26㎜・32㎜のコテでつくれるヘアスタイルをしっかりと覚えて、もっとコテを使ったヘアアレンジを楽しみましょう♡

19mmコテの強めカールでロックな可愛さを取り入れる

出典:

19㎜の細めコテは、ショートヘア、もしくはくるくるな強めカールをつくるのに向いているサイズ。細かくくるくるしている巻き髪は、キュートだったりロックだったりとはじけている印象が強め! パーマでは取り入れにくいくるくるパーマを、19㎜コテで取り入れてみて♡

19㎜コテで根本から平巻きして、エッジの効いたショートボブに

出典:

ショートボブヘアを19㎜コテで根本から巻いて、くるっくるのポップ巻き髪ヘア! ヘアスタイルが主役になるから、コーデはシンプルでも“おしゃ見え”しちゃいます。縦巻きにするとコンサバ感が出てしまうので、必ずコテを横に向けて平巻きにするのがコツ。しっかりとカールをつけて、波打つ感じに仕上げるのがポイントです。歩くたびに揺れる毛先が可愛すぎる♡

19㎜コテだからつくれる!グランジガール風強めカールなロングヘア

出典:

ロングを19㎜のコテで巻くと、90年代グランジガール風の仕上がりに。内側の髪の毛は太めコテでざっくりと巻いてもOK。その代わり、表面はしっかりと19㎜のコテで巻いてカールを思いっきり強めに出して! 19㎜のコテで表面の髪の毛を巻くときは、まとめて巻かないのがロックに仕上げるポイントのひとつ。ランダムに細めの毛束を取って、少しずつ巻いていくとクールにキマります。

26㎜コテでトレンドヘアとハンサムヘアを思いのままに!

出典:

26㎜のコテは、ボブからミディアムぐらいの長さの人がふんわりとした巻き髪をつくるのにぴったりな太さ。どの長さでも巻きやすい太さのコテなので、どのぐらいの太さにするか迷ったら26㎜をチョイスすると使いまわせていい感じ♡

  • 1/5ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード