もう我慢しない!ツライ生理痛にサヨナラするお助けアイテム6つ

BEAUTY HOLICS編集部 2018.7.16

体質やその時の体調によって症状の現れ方は違うけれど、悩まされている人が多い「生理痛」。ただでさえ憂うつな生理ですが、ずっと上手におつき合いしていくために、自分に合った「生理痛」の時のケア方法を見つけておきましょう。

鎮痛剤を利用して、「生理痛」をコントロールするのも効果的。痛みが我慢できないほどになってからではなく、「これからひどくなりそう」と思った時点で早めに飲むようにすれば、痛みはより早く治まります。

「生理痛がひどいのに鎮痛剤を飲むのを我慢している人もいるようですが、鎮痛剤は痛みがひどくなる前に『早めに飲む』ことが大切。また低用量ピルの服用に抵抗を感じる人もいますが、大幅に症状を改善できる場合もあるので、婦人科で医師に相談をしてみてください」(イーク表参道副院長・高尾美穂先生)

with2016年11月号
高尾美穂(たかお・みほ) イーク表参道副院長 医学博士・産婦人科医

ベリーショートがよく似合う高尾先生はプロアスリートへのメディカルケアや、ヨガ指導者としても活躍。

5 仕事中もポカポカ!蒸気の温熱でじんわりカラダを温めて

出典: めぐりズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ オープン価格

冬はもちろん、夏でも冷たい飲み物やエアコンでカラダは冷えています。オフィスやランチに出かけた先では、温熱シートを活用してカラダを温めると◎。約40℃の蒸気が5~8時間も続くので、仕事をしている間もお腹や腰に当てておくと“冷え”からカラダを守れます。

6 漢方の力に頼るのもアリ!体質改善で冷えないカラダに

出典:

普段から、漢方の力を借りて体質そのものを改善しておくこともおすすめ。“冷え”は、美容の大敵でもあります。冷えにくいカラダになれば、キレイと元気の両方を手に入れられます。漢方薬は市販されているものと婦人科で処方されているものがあるので、薬局やかかりつけの婦人科で相談してみましょう。

とにかく冷やさないカラダ作りを!

出典:

「生理痛」は、ただ耐えるのではなく、上手に対処していけば緩和することができます。ひとつは、とにかく冷やさないこと! 体質から見直して、生理の時も元気に過ごせるカラダづくりをしましょう。

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード