もう我慢しない!ツライ生理痛にサヨナラするお助けアイテム6つ

BEAUTY 2018.7.16

体質やその時の体調によって症状の現れ方は違うけれど、悩まされている人が多い「生理痛」。ただでさえ憂うつな生理ですが、ずっと上手におつき合いしていくために、自分に合った「生理痛」の時のケア方法を見つけておきましょう。

  • facebook
  • twitter

「生理痛」は、生理中に起こるお腹や腰の痛み。生理のたびにツライ痛みを我慢して、生理中だから仕方のないことと諦めていませんか? 痛みが発生する原因を知って正しくケアすれば、痛みを和らげることも可能なんです。その方法をご紹介します。

1 レンジでチンして温めて♡かわいいお灸で「冷え」を撃退

出典: レディウォーマー へそきゅう ¥1100

「生理痛」と深い関わりがある“冷え”。生理中にカラダが冷えて血流が滞ると、それだけで痛みが増す原因になります。「生理痛」がツライ時は、レンジでチンするだけのおへそ専用のお灸でカラダの中心を温めて。リラックスしながら、血流を促しましょう。

「生理のときに体を冷やして血行が悪くなると、骨盤内がうっ血して痛みを敏感に感じるようになります」(婦人科医・松村圭子先生)

with2016年3月号
松村圭子(まつむら・けいこ) 成城松村クリニック院長院長 婦人科医

女性の心と体の悩みに対応する親身な診療が評判。テレビなどメディアでも活躍し、『女性ホルモンがつくる、キレイの秘密』(永岡書店)ほか著書も多数。

2 温浴効果で血流促進!硫酸マグネシウムで内側から温めて

出典: きき湯 マグネシウム炭酸湯 オープン価格

生理中は、子宮を収縮させるためにプロスタグランジンというホルモンが分泌されます。経血をスムーズにカラダの外に出すために必要なものですが、このホルモンは痛みの原因物質でもあります。このホルモンを必要以上に体内に滞らないようにするためには、全身の血行をよくすることがカギに。生理中こそ、バスタイムは大切なのです。

「生理中、湯船につかることを敬遠する人もいますが、体を温めたいこの時期こそ半身浴をおすすめします。39〜40度前後のお湯に約25分つかりましょう。じんわり汗をかく程度が目安です。そのとき肩を冷やさないように、肩にはタオルをかけましょう」(婦人科医・松村圭子先生)

with2016年3月号

3 クールダウンしながら芯から温める“爽快感”のある入浴剤

出典: バスソルト スーパーミントの香り ¥2400

肌表面をクールダウンさせつつ、カラダの芯からポカポカ温まる使用感がたまらない! ミネラルたっぷりの岩塩に4種類のミントの天然成分とメントールを配合して実現した爽快感と、涼しげなブルーのお湯は、夏のバスタイムにも心地いい♡

4 SOS!「痛み止め」は痛くなる前に飲むのが正解です

出典: ロキソニンSプレミアム【第1類医薬品】オープン価格
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事