女性の癖毛・白髪・薄毛をカバーする簡単ヘアアレンジテク16

BEAUTY HOLICS編集部 2019.10.17

癖毛などの髪質や髪の毛の量などの悩みは、生まれつきや年齢によるだからと諦めていませんか? 実は、これらの悩みは簡単なアレンジテクニックやヘアコスメを利用することで、解決へと導くことができるんです。そこで今回は、剛毛・軟毛・直毛さんがヘアアレンジをキレイにキメるコツ、白髪や薄毛さんの気になる箇所をカバーする方法など、髪質やコンプレックスを解消できるテクニックを紹介します。

髪の毛の悩み解消テクで、ヘアアレンジがキマらない問題を解決!

髪の毛にまつわる悩みを解決すれば、毎日のヘアアレンジが簡単&キレイにキマります。生まれつきだと諦めがちな髪質、薄毛や白髪などの悩みは、優秀ヘアコスメの力を借りて解決しましょう。今回は、髪の毛でありがちな悩みと具体的な解消法を公開! 簡単テクをマスターして、ヘアアレンジをもっと楽しみましょう♡

Q1 剛毛でボリュームが出すぎる

髪の毛が太かったり、量が多かったりして、ヘアアレンジするとボリュームが出てしまう……という悩み。剛毛の場合は、どんなテクニックを利用するのが効果的?

A1 一旦、ストレートにして毛先だけ巻く!

出典:

剛毛さんの場合は、結ぶ前にストレートアイロンで全体的にボリュームダウンさせましょう。髪の毛を巻きたいときは、結んだ後に全体のバランスを見ながら毛先だけを巻くのが◎。

Q2 毛量が少なくてボリュームがない

髪の毛の量が少なくて、ヘアアレンジしてもなんだか寂しい印象に……。毛量が少ない場合は、どうやってボリュームを出せばいいのでしょうか?

A2 逆毛コームを活用!

出典:

髪の毛の量が少なくてボリュームが出ないなら、逆毛コームを利用するのがおすすめです。専用のコームを使って逆毛を立てれば、毛量が少ない人でも簡単にボリュームアップが叶います。

Q3 髪の量が多すぎてポニーテールがダサい

髪の毛の量が多すぎて、ポニーテールがおしゃれにキマらない……という悩み。髪の毛の量が多い場合は、どんなポニーテールに仕上げるのがおすすめでしょうか?

A3 潔くストレートのままタイト&ウェットに

  • 1/6ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード