全部で7ヵ所!イガリメイクのハイライト技で骨格と肉感GET

BEAUTY 2017.8.22

人気のヘアメイク、イガリさんが教えるハイライトの入れ方がすごいと話題です。骨格と肉感がアップするから、ちょっとセクシーな大人っぽさを手に入れられます。今回は、そんなイガリメイクのハイライト技を徹底解剖します。入れ方からアイテムまで紹介していくので、しっかり覚えて凸凹のある立体的な肌を手に入れましょう。

  • facebook
  • twitter

イガリシノブさんとは?

出典:

「イガリメイク」の生みの親として、知らない人のいないほど有名なヘア&メイクアップアーティスト、イガリシノブさん。雑誌や広告でのヘア&メイクのお仕事を中心に、メイク本の執筆まで幅広く活躍中です。

ハイライトを入れる理由

出典:

ホワイトに近い色を部分的に入れることで、ツヤ感や立体感を演出してくれるハイライト。ほかにも、気になるくすみやシワ・クマなども隠してくれるとあって、メイクの上でとっても重要なアイテムなんです。入れる場所によって印象が変わるため、鼻高メイクや小顔メイクにも必須です。正しく使えば、なりたい自分を作れます。

ハイライトの入れ方を見てみよう

出典:

それでは早速、ハイライトの入れ方を見ていきましょう。

1 「鼻根」 女性らしさを際立たせて

出典:

大きいブラシの幅を利用して、鼻根を横切るようにハイライトの白を入れましょう。このとき、上から下へ鼻筋に沿わせて入れると昔ながらの「美人顔」になってしまうためNG。向きを間違えないように注意してくださいね。

2 「くちびるの山」 ぽってりリップで立体感を

出典:

唇の山の上側だけにハイライトのベージュを小さいブラシで入れます。こうすることで一点に光が集まり、唇をぽってりとした印象にチェンジ。顔全体も立体的に見えるんです。また、リップの色も映えるのでおすすめですよ。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事