新作コスメ・プロの目チェック!

CHANEL、POLA ...齋藤薫さん注目のコスメ4

BEAUTY VOCE編集部 2018.10.4

続々デビューする新コスメの中から、美容ジャーナリストの斉藤薫さんが注目したのは、アラサー女子の肌にぴったりの4品。ハリ、シワを改善するクリームや美容液や、「そろそろ始めどき?」のエイジングケア、秋冬の乾燥も気にならないファンデーションをどうぞ!

  • facebook
  • twitter

齋藤薫さんが【プロの目チェック!】

齋藤 薫さん ビューティジャーナリスト

美界のご意見番。本誌連載のほか、美容や女性をテーマに多くの女性誌で執筆中。
「水を飲むのが苦手だったのに、この夏の猛暑がそれを克服させてくれた。とはいえ、1ℓは無理......」

CHANEL 至福のエイジングクリーム

エイジングサインが気になるなら、シャネルの新クリームに肌を託して。ふっくらとしたハリと弾力をもたらし、顔の印象までコントロール!

上から、ル リフト クレーム フィン、 同 クレーム、同 クレーム リッシュ

植物のパワーを贅沢に配合したクリームが進化! 使うほどバリア機能を整え、肌にハリと弾力を取り戻す。エアリー、クリーミー、リッチと、この上なく心地よい3種のテクスチャーで至福のスキンケアタイムを。

同じなめらかさでも劇的に違う、3つの感触別は芸術的!

「『20代は持って生まれた肌、30代は生活次第。50代は自分次第』。エイジングケアも確立していない時代にそういう言葉を残せたシャネルの遺伝子を持ち、リフトケアの代名詞ともなっているル リフトは、その進化にも強い求心力がある。内なる力で肌を持ち上げるテクニックに定評、アルファルファへの着目も新しい。でも今回は3つの感触の繊細にして劇的な違いに化粧品の可能性を改めて思い知らされた。同じなめらかさでも全然違う、その芸術的な感触を体験するべき」(齋藤さん)

COFFRET D’OR 生湿感パウダーファンデーション

素肌が潤ったような、しっとりなめらかな仕上がりを可能にした生湿感パウダーファンデーションなら、秋冬の乾燥も気にならない!

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーパクトUV

アミノ酸系コーティングをしたパウダーと、アミノ酸系オイルを配合することで、乾いた肌にもなめらかにフィット。毛穴や色ムラをヌーディにカバーしながら、時間が経ってもメイクしたてのツヤ肌が持続。

なぜパウダータイプなのに?と誰もがきっと目を見張る

「パウダータイプなのに、なぜこんなつるつるなの? 初めて使ったとき、さすがにちょっと目を見張った。リキッドのおしろい仕上げともまた違う。粉体のまわりをアミノ酸系コーティングするという新手法が、肌になじみながらもカバー力を叶える。紛れもなくヌーディカバーの進化形。非常に薄づきなのに、ただのナチュラル仕上げじゃない、はっとするような均一感があって、だから何だか艶めかしい。上質な仕上がりはやっぱりパウダーファンデーションの領域を超えている」(齋藤さん)

POLA 生まれ変わったスキンケアラインRed B.A

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事