面長、丸顔、エラ張りetc.顔型の悩み別 “余白埋めメイク”術

BEAUTY HOLICS編集部 2019.11.13

「面長や丸顔で実際より顔が大きく見えてしまう」「ここがキュッとしていたら小顔見せできるのに」など顔型でお悩みの人も多いはず。顔型や顔立ちの悩みは、コスメで縦や横の“余白を埋める”小顔見せメイクで解消できます。今回は、顔のタイプ別に縦余白と横余白を埋める小顔見せメイクのやり方、おすすめのコスメを紹介!

顔の余白を埋める“小顔見せメイク”で顔型の悩みを解消

小顔見せを叶えたいなら、顔の余白をメイクで埋めるのが正解! 顔型や顔立ちの立体感を生かしながら、余白を影で締めて目などのパーツは影で広げることを意識しましょう。余白を埋めることで、小顔見せはもちろん、メリハリがUPして老け印象が弱まるのも◎。今回は、顔型別に小顔見せメイクのやり方を紹介します。

お悩み1:たるみ、頰の広がりが気になる……

たるみや頬の広がりが目立つと、面長の印象が強くなってしまいがち。フェイスラインがゆるんで、頬が間延びしたように見えるのが原因のひとつです。たるみや頬の広がりによる“縦の余白”をカバーするには、影ではなく光で攻めてプリッとリフトアップさせるのが一番の有効手段!

出典: AFTER←BEFORE

顔が大きいわけではないけれど、頬に縦への余白を感じてしまう顔立ち。額もやや広めのため、面長の印象に……。縦の余白を埋めるには、ハイライトで頬をリフトアップしたように見せるのがポイントです。ハイライトをほうれい線の上にのせれば、頬がプリッと持ち上がり縦余白の目立ちが解消します。さらに下まぶたの幅広シャドウで、目元側からも頬の余白を攻めれば言うことなし!

縦の余白をカバーするメイク術

出典: ほうれい線上にハイライトを

ほうれい線のすぐ上に沿うように、小鼻の横から2㎝くらいの長さでハイライトをのせます。ハイライトは、より自然なツヤを出せるクリームタイプがおすすめ。濡れたような生っぽいツヤで、立体感も透明感もUPします。

出典: 下まぶたに広くシャドウをON

ナチュラルなブラウンシャドウを下まぶたにぼかします。普段より少し広めにのせて、目元側からも頬の縦余白を埋めていきましょう。チップだと濃くなりすぎるので、ブラシを使うのがベスト。繊細なツヤのあるブラウンシャドウを選べば、目元に奥行きが生まれて目力UP効果も期待できます。

▶縦の余白埋めメイクにおすすめのコスメ

出典:

rms beautyの「Mルミナイザー」は、肌なじみがいいシャンパンカラーのハイライター。温かみのあるセミマットな輝きで、内側から発光したようなツヤをONできます。マルチに使えるタイプだから、まぶたや鼻筋、唇などにもツヤやメリハリをプラスできるのが◎。ヤシ油やホホバ種子油など厳選した天然成分をメインとし、いきいきと健康的な表情を演出できます。

出典:
  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード