早めのケアで美肌に!医師が教える「白黒赤黄ニキビ」4つの対策

BEAUTY HOLICS編集部 2019.2.2

毎日スキンケアをしていても、気がつくとできてしまっているニキビ。間違ったスキンケアを続けていると、悪化するリスクもあります。そこでニキビの色の違いや撃退法を、ポイントに分けて医師が解説! 早めのケア&効果的な対策を心がけて、ニキビのない美肌を目指しましょう♡

「白・黒・赤・黄」、色は違っても全部同じニキビ!?

出典:

「白ニキビと赤ニキビは段階が違うだけで、通常は白→赤→黄と状態が変化します。黒ニキビは白ニキビが酸化したものです」(ウォブクリニック中目黒総院長 髙瀬聡子先生)

with2018年6月号
髙瀬聡子先生 ウォブクリニック中目黒総院長

ドクターズコスメ「アンプルール」の研究開発も行っている。近著に『気になるパーツのスキンケア 2週間速攻メソッド』(宝島社)がある。

「白ニキビはコメドとも呼ばれ、ニキビの初期段階です。毛穴が詰まっており、必要な皮脂を残しながら汚れを落とすことが大事。これが進行すると角栓のかたまりが酸化して黒くなり、黒ニキビに。角栓を除去するために、洗顔を見直しましょう」(青山ヒフ科クリニック院長 亀山孝一郎先生)

with2018年2月号
亀山孝一郎先生 青山ヒフ科クリニック院長

1999年世界初の、“ビタミンCのニキビに対する効果”と題した論文を発表。ビタミンCとニキビ、美肌研究のエキスパート。開発しているコスメ「ドクターケイ」も人気。

白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ……早口言葉のようですが、すべてニキビが変化したもの。きちんと皮脂や角栓のケアをすることが、ニキビを作らないための第一歩です!

対策1 肌質に合ったクレンジングで余分な皮脂をオフ

「乾燥肌は皮脂をとりすぎないよう、反対にベタつく肌は油分を残さないよう洗うのがニキビを防ぐカギ」(ウォブクリニック中目黒総院長 髙瀬聡子先生)

with2018年6月号

ニキビ予防の基本は、正しいスキンケアで皮脂のバランスを整えること。皮脂が多すぎても少なすぎてもニキビ発生の原因になるので、自分の肌質に合ったクレンジングで余分な皮脂だけを落としましょう。

【乾燥肌さん】ミルク・クリームタイプで潤いをキープ

出典:

皮脂をとりすぎずにメイクを落とすには、肌の潤いを守るミルクやクリームがべスト!

【オイリー肌さん】油分控えめのジェルでベタつきを回避!

出典:
  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード