“抜け感”と“だらしない”の境界線は?「巻き髪」成功のコツ

BEAUTY ViVi編集部 2018.10.9

トレンドは、抜け感ある無造作な巻き髪スタイル。でも、実際に自分でスタイリングしてみたら、その無造作がだらしない感じになってしまって大失敗! そんな経験がある人も多いですよね。ここでは、無造作ヘアを成功させる、ちょっとしたコツを教えます!

前髪の端、向かって右側は内巻きに。わざと頰にかかるようにすると小顔効果が期待できます。

6 顔周りをスプレーでFIX

固まりすぎないスプレーを顔周りに。毛先は、毛束をつまんでカールを固定します。

ケ ープ 手ぐしが通せるケープ まとまりスタイル用 無香料

カッチリ巻いても抜け感が出る「ウェーブ巻き」

ウェーブ巻きは波を打つように細かな凸凹を作るイメージ。ひとつの毛束で、内巻き→外巻きを交互に繰り返します。毛先まできっちりカールがついていてもラフな印象。だから、無造作のニュアンスがわからない! という人でも、抜け感ある巻き髪に仕上がります。

1 25mmのコテで内巻きに

根元の方から立ち上げるように内巻きに。ふんわりボリューム感を出します。

2 中間を外巻きに

ナチュラルなウェーブ巻きをしたいときは、手を止めずに滑らせるようにします。ウェーブを強くしたい場合は、手首を回し、1秒ほど熱をあてます。この場合は、1回ずつ髪からアイロンを外してくださいね。

3 毛先は内巻きにカール

内→外→内と交互に繰り返し、毛先は内巻きにカールさせます。逆に毛先を外巻きにすると、よりカジュアルな無造作ヘアになります。

成功のコツは「前髪&顔周り」と「ウェーブ巻き」の2つ

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード